株式会社プラスナレッジ

沖縄のIT人材育成とIT振興をトータルにサポートいたします。

沖縄地域情報_株式会社プラスナレッジ
Home >> 沖縄地域情報 >> 住環境を整える

住環境を整える

 仕事を決めるのと同時に、生活のインフラも整えなければなりません。
 また、せっかく「沖縄に住む」のですから、自分の好みや趣味も含めて決めたいですよね。
 快適に過ごすには車も必須になるので、通勤や駐車場も考えなければなりません。
 考慮したほうがよい内容を下記に示します。

■通勤はおおむね30分以下が好ましい。

 東京では1時間以上の人も多いですが沖縄など地方では、30分以下が普通です。
 ただ、通勤は多少かかっても、休日をのんびりしたところで過ごしたい、という方は1時間ぐらいかけてきている人もいます。
 那覇市内は渋滞します。通常だと10〜20分で行けるところも、30分ぐらいかかります。
 那覇市内に勤める場合は、会社が駐車場を確保してくれるか、自分で借りる場合にはどれぐらい費用がかかるか、すぐに借りられるか、なども調べておく必要があります。
 アパートには駐車場がついているところもかなりあります。

■買い物先

 スーパーやホームセンターなどは毎週行かなければならないですが、人の多く住んでいるところには、たいていありますので、「歩いて買い物に行きたい」という人以外は、それほど考慮しなくてもよいと思います。
 ただ、あってもかなり小さなスーパーもあるので、アパートを決める前には、周辺の買い物先にどういうところがあるかは確認しておいたほうが(納得しておいたほうが)よいでしょう。

■アパートを探す

 インターネットの不動産情報でもたくさん載っていますね。
 一人暮らしですと月額3〜4万円程度からあるので、東京などから比べるとやはり安いです。
 せっかく沖縄で暮らすのだから、きれいな海が見えるところに住みたい、と思うかもしれませんが、現地の人は、海を見慣れているせいもあるでしょうが、内陸のほうが人気です。理由は海の近くは、潮風がひどく、いろいろなものがすぐにさびてしまうからです。台風のときの風も半端ではありません。とは言っても天気の良い日などはリゾート気分も味わえるので、3年程度限定で行くんだ!という人は、デメリットも承知の上で海の近くに住んでみるのも一考です。